人気ブログランキング | 話題のタグを見る

白氏の雑学日記

whitemr.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 31日

理系出身者の方が高収入って、本当?

 十数年前に1大学の卒業生を調査し、「生涯所得は文系卒が理系よりも約5,000万円高い」という研究結果が出されて、何となくそれが常識として定着していたと思う。
 ところが、理系学部出身者は文系学部出身者より高収入、という結果が西村和雄・京都大学経済研究所特任教授、浦坂純子・同志社大学社会学部准教授らのインターネットを利用した調査で明らかになったのだそうだ。
 調査対象者のうち所得がある約1,600人を文系、理系にわけて平均年収を比べたところ、全体平均で約100万円、25-60歳まで5歳刻みの年齢別で見た場合でもすべての年齢で理系出身者が文系出身者を上回っていた。平均年収は25歳で文系出身が約306万円なのに対し理系出身は約366万円と60万円もの差がある。さらにこの差は年々、広がり続け、60歳では文系が約720万円に対し、理系は約889万円と170万円近くまで開く。
 西村教授によると、「文系卒の方が高所得だとの説が一部にあったが、異なる結果になった。理系は技術を身につけることで、より広い範囲の職業を選べることが理由の一つでは」としている。
 ちょっとそうかしらと言う疑問符も付くが、まあ一理ある。確かに最近は金融系や貿易系やIT系などに理系の優秀な連中が多く進み高い給料をもらっているそうだから、最近だけの傾向からするとそうかもしれない。
 昔、我々が理系を選んだころは、優秀な連中は理系に行く、そして将来は所謂政治家や官僚や財界人などは理系が牛耳るものと思っていたものだ。しかしその実態は、理系が黙々と天下国家のために日夜努力している間に、文系がつるんで枢要な地位を独占すると言う構図があった。それなら当然文系の方が、給与が高いはずだ。最近はそれよりは、就職先として給与の高い所を理系の若い連中が志向するようになったことの方の影響が大きいということか。
 我々は給料なんてもらえればよい、それよりやりがいのある仕事に就きたいとしか考えなかったからなあ~商社や外資系に入った同級生の給料を聞いて本当にうらやましいとは思ったが、でもやはり自分はメーカの技術者が良いと思っていたし、それに関しては色々と待遇面での不満はあるが、それでも今でも技術者で良かったと思うし。
 この結果が広く知れ渡り、若者の理系、特に工学部離れが少しでも緩和されればよいのだが…

by misterwhite | 2010-08-31 21:39 | 科学技術


<< ホメオパシーまた似非科学が      「農業」の続きと「ミルク」と「... >>